自己破産の手続きナビゲーション

自己破産には借金を全て無くすことができますが、デメリットもあります。理解した上で行う様にしましょう。

自己破産の手続きナビTOP 弁護士 大阪 弁護士 大阪 過払い 過払い 大阪 債務者の不安と過払い請求

目次

  1. 債務者の不安と過払い請求
  2. 多重債務であっても過払い請求をおこなう
  3. 多重債務の人がおこなう過払い請求の重要性
  4. 過払い請求には多重債務はあまり関係ない
  5. 多重債務で過払い請求はできるか
  6. 過払い請求で多重債務を解決できることもある
  7. 過払い金の有無は弁護士に確認してもらう事
  8. 過払いについては弁護士に任せる
  9. 過払いを弁護士に相談できる期間

債務者の不安と過払い請求

多くの債務者はあまり金銭的に余裕がある状態ではない場合が多い様ですね。

その様な状況の中で、更に費用がかかる過払い請求を行う事に対して金銭面の不安を感じている人が多い様です。

過払い請求を行っている弁護士事務所などの中には、手続きにかかるおおまかな費用をホームページに掲載しており、債務者が法律事務所に対して連絡を取らなくても、どの位の費用が必要なのかという事を把握できる様にしている場合もあります。

時には裁判となる事もあり、その場合にはかなりの費用がかかるという事が考えられます。

また、過払い請求を行って取り戻す事ができる金額によっても、債務者の金銭的な負担というのは違ってくるだろうと思われます。

多重債務であっても過払い請求をおこなう

多重債務であっても過払い請求をおこなう事は大切でしょう。半ば諦めてしまっている人もいるかも知れませんが、過払いを請求することでお金が返還されるのであれば、今後の借金返済に用立てることもできますし、非常にいいことであることがあげられます。

債権者から取引履歴を取り寄せたり、計算などをしなくてはいけませんが、それでお金が帰ってくるのであれば、喜んでするでしょう。

面倒であるようであれば弁護士や司法書士が代わりにやってくれますので、安心して依頼することができるでしょう。依頼費用も3万円でおこなっているところもあり、非常にリーズナブルなことが言えます。

過払い請求に関する情報

多重債務の人がおこなう過払い請求の重要性

多重債務の人がおこなう過払い請求の重要性については、お金が返ってくる可能性がありますので非常に高いことが言えます。多重債務の状態になってしまっている人は、長い間借り入れていることが予想されますので、想像以上に支払ってしまっている可能性があるかも知れません。

そのようなケースが考えられますので、債権者に対して請求する事は非常に大切なことと言えるでしょう。現在でも多くの人が請求していないことがわかっていますので、可能性があるのであれば請求することを検討してもいいでしょう。多くの法律事務所で対応していますので、無料相談を受けることをおすすめします。

過払い請求には多重債務はあまり関係ない

過払いは、多重債務だからと言って起こっているものではなく、借りている会社によって発生しています。過去に利用していた消費者金融が大きな影響を持っていて、借りている会社によってはとんでもない金額を支払っている場合もあります。

本来ならここまで払わなくてもいいのに、支払いを行っている場合もあるのです。過払い請求を行うのは、消費者金融に対して返してほしいことを告げて、実際に金額を返金してもらうために行います。ただ過払い金として計上されているものは全て返ってこないので、返してくれる範囲で考えていくしかありません。

多重債務で過払い請求はできるか

複数の貸金業者より借金をすることを多重債務と言います。年々増えている背景には、総量規則の対象とならない銀行カードローンから、お金を借りる人が多くなっていることが挙げられます。

複数の貸金業者より借金をしているため、債務整理の際には過払い請求についても当然可能です。完済している人や未だに返済している人は、過払い金により借金が完済する場合もあります。複数の業者より借りているからと、手続きが面倒と感じるのであれば、弁護士や司法書士に依頼しましょう。思い当たることがある方は、無料の相談会にでも行ってみましょう。

過払い請求で多重債務を解決できることもある

多重債務を抱えている人は、債務整理をしなければならないと考えるかもしれません。しかし、過払い請求をすることで借金をゼロにできることもあります。借金がゼロにならなかったら債務整理をしなければなりませんが、自己破産を考えていたが、任意整理で解決できたということもあるようです。

2007年には多くの消費者金融で金利の引き下げが行われているので、それ以前にお金を借りていた人が対象となるでしょう。2007年以前にグレーゾーン金利で借りていた人は、早い段階で弁護士などに相談をしてみましょう。10年の時効があるので、そろそろ時効にかかる人が増えてくるようです。

過払い金の有無は弁護士に確認してもらう事

借金を長期にわたって、コツコツと返済している方は一度過払い金が発生していないか、プロの弁護士の方にチェックしてもらいましょう。素人目には過払い金があるのか、ないのか、なかなか分からないのが正直なところです。

プロの厳しい目で確認してもらえば、もしかしたら払い過ぎた利息を取り戻せるかもしれません。プロに相談すれば、有無の確認に加えて、請求手続きの代行もお願い出来ます。

実際にどの程度、取り戻せるかはケースバイケースです。しかし、まとまった額のお金が戻って来るのは確かです。特に何十年も前から払っている方は、発生している確率が高いです。

過払いについては弁護士に任せる

自分の借り入れに対する過払いについては、自分で何とかしたい所ですが、ハードルが高く、弁護士に任せた方がスムーズに解決できるでしょう。

過払いを弁護士に任せる事で、本来なら自分でしないといけない手続きを代行してもらう事ができます。

また、過払いについては、債務者では対応してもらえない事も多いため、弁護士に任せる事でいい結果を目指す事ができます。過払い金を取り戻したい時には、弁護士を通して、手続きを行う事をおすすめします。

できるだけ全額取り戻したいと考えるのであれば、プロである弁護士に任せる事で、取り戻せる金額がアップする事もあります。守秘義務があるため、安心して相談できます。

過払いを弁護士に相談できる期間

期限なく自由に過払いについて弁護士に相談できればいいですが期限があるという事を忘れてはいけません。過払いについては、最後の取引を終えてから10年以内となりますので、忘れない間に弁護士相談を受けるのが好ましいでしょう。

また、法律の改正により現在では過払いが発生しなくなりましたので、最近の借り入れについて弁護士に相談する必要はない場合が多いでしょう。

かなり以前の借り入れに関する過払いを弁護士に相談する必要があります。過払いについては、通知などはありませんので、自分で気が付いて弁護士に相談する必要があります。

過去の借り入れについて気になる案件があれば相談してみましょう。

過払い請求の相談は弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

メニュー

自己破産 借金相談大阪 債務整理 過払い 過払い請求 相続 相続手続き 弁護士、法律事務所 離婚弁護士

自己破産についてや過払い請求、債務整理などの借金相談、相続手続き、弁護士への離婚相談についての情報。

自己破産、過払い請求、債務整理、借金相談、相続手続き、弁護士への離婚相談以外の問い合わせはこちら